ベトナム転職者へのインタビュー・浦橋 暁子さん〔2017年5 月〕

Vol.6  浦橋 暁子さん 女性

SHOEI VIETNAM Co.,Ltd(印刷会社)

20159月入社

 

 

 

〈会社の正面玄関にて〉

 

現在のお仕事内容を教えてください。

印刷会社にて営業職に従事しています。
私の主な仕事は下記4点です。

■顧客対応(受注・打合せ・クレーム対応など)

■売上管理

■見積書・生産現場への指示書の確認や、社内申請を行うこと

■営業部管理、他部署との打合せ

 

なぜベトナムで働こうと思ったのですか?

帰国子女(南米コロンビア)だったことや、前職(ホテル)で海外の方の対応をしたことや、海外で活躍する知人たちの影響で海外転職を目指すようになりました。

ベトナムに的を絞ったのは、HR-LINKさんや弊社との出会いが大きかったです。

様々な人材派遣会社に登録しましたが、HR-LINKさんは登録から入社前まで他社よりも格段により親切・丁寧・迅速なサポートをしてくれたので、心から信頼でき、ベトナムでの転職が叶いました。

 

SHOEI社を選んだ決め手は何ですか?

これまでの経験を活かすためです。
ベトナム語・英語の能力もなく、一度もベトナムに来たこともない私にとっての強みは、
これまでの経験すなわち、ずっと印刷関係の仕事に携わっていたことでした。
そこをHR-LINKさんの担当の方が拾い上げてくれて、現職のSHOEI VIETNAMを紹介してもらい、
面接でお互いにマッチングし、面接後すぐに内定の連絡をもらえたことはとても嬉しかったです。

(※SHOEI VIETNAM社では業界未経験も募集しています。)

 

実際にベトナムで働いてみて驚いたこと/困ったことはありますか?

日本語を話せるベトナム人が多いことに驚きました。(特にSHOEI VIETNAM社は多いです。)
日本人に対してとても親切で、助かっています。

逆に私がベトナム語を覚えても、発音が下手でなかなか通じないことに困っています。

職場では日本語が話せないベトナム人には通訳を介しますが、簡単な挨拶だけでもベトナム語で話しかけるように心がけています。

 

仕事のやりがいは何ですか?

いつも仕上がった製品を見た時は嬉しいです。
顧客にお褒めの言葉をいただいたり、帰国した際に実際に製品が販売されているのを見たりした時にも喜びを感じます。また売り上げが目標に達成したときや、見積りを多くいただいたときにスタッフと喜びを共感する瞬間にもやりがいを感じます。

 

ベトナム人スタッフとの関係構築についてポイントはありますか?

ベトナムの文化を尊重すること。
また意思疎通がきちんとできているか、確認することは必須です。

 

ベトナムに来て良かったと思うことは何ですか?

趣味や同年会、同郷の会、異業種の交流会など、たくさんの日本人コミュニティがあり、親友が出来たり、大企業の社長さんとお酒を飲めたりすることは貴重な財産になっています。またベトナム国内のあちこちへ写真を撮りに行く写真部に在籍しており、ベトナム文化を肌で触れることが出来ています。

 

ベトナムお仕事をして、自分の変わった部分、成長した部分を押してください。

ベトナムでは日本人ならではの常識が問われるため、日本にいるときよりも日本人らしく、配慮やおもてなしが出来るように日々意識しています。

ベトナム転職を考える方へアドバイスをお願いします!

日本にいる時よりも仕事も住まいや生活などプライベートでも優遇されることが多く、日本人にとっては有り難い環境です。しかし衛生的ではありませんし、最初はタクシーに乗ることや、ものを1つ買うことでも大変です。
日本で働くよりも想像以上に遥かにパワーを使います。

異なる文化の違いに耐えうるタフな方、お待ちしております!

 

 

 

 

ニュース一覧はこちらから