お仕事をお探しの方

ベトナム 仕事 求人

 

転職の流れ、案件状況、求職者の方の条件面、採用形態、生活面をお伝えしております。

是非ご覧ください。

【ベトナム転職の流れ 】

ご入社までの流れはこちらをご覧ください。

tenbana

【 案件状況 】

若年層に関しては会社の窓口として機能して頂くケースが多くなり、特に営業職などです。対日系企業の窓口が多く、求められるスキルは対人折衝能力・英語力となります。特に多いのはサービス業での営業職が多くなり、業界未経験者の募集も多くあります。

その他製造業では技術指導、生産・品質管理、工場長など、現場に近いポジションが多く、この層のポジションでは現地スタッフとのやり取りが多くなるため、コミュニケーション能力が必要です。製造業においてはシニア層の募集が多く、年齢に関係なく日本のモノづくりに携わっていただくことが可能です。

また、業界未経験者であっても製造業での業務経験などがあれば、高く評価されます。
 

【 求職者の方の条件面 】

条件面に関しては、現地採用・日本採用により異なりますが、現地採用の場合は手取りで2,000USD~5,000USD位(約230,000円~575,000円)で、その方のバックグランドにより異なります。日本採用の場合は各企業によって異なりますが、応募企業の内のバランスを考えた上で日本国内の給与が設定され、プラスα現地での生活が補助されます。
[ ※ 1USD = 115円 ]
 

【 採用形態 】

現地での採用には大きく分けて日本採用と現地採用の2パターンがございます。日本採用の場合は日本本社に属し、現地法人に転籍又は出向する形となり、企業によって異なりますが、日本国内でも給与が発生し、厚生年金・健康保険等は日本本社の福利厚生として受けることが可能です。

また現地では家賃補助・海外赴任手当という形で補助を受けることができるため、単純に安定性の向上と収入増が見込めます。

現地採用の場合、現地法人との契約で現地法人から収入を得ることになります。現地採用のメリットとしては好きな時期から好きなだけ、自分が納得するまで現地で就業することが可能で、例外を除いて日本本社の意向で帰国又は別の国への異動というのがなくなります。従いまして自分自身の計画や価値観に照らし合わせて決断すことが可能になります。
 

【 生活面 】

ベトナムは東南アジアの中で最も治安が良い国として知られております。犯罪のほとんどがスリ・置き引き・空き巣といった軽犯罪であり、日本でも起こりうるレベルの犯罪が殆どで、自己防衛が可能な範囲です。しかし、住む場所・住居のセキュリティなどによりますので、自宅を探す際などはある程度の地理感・情報が必要になります。弊社ではお仕事のご紹介だけでなく、現地での生活サポートも行っておりますので就業開始時には弊社サポートの元、家さがし等を行って頂けます。

物価に関しましては日本の3分の1と言われておりますが、外国人が入居するアパートの価格は必ずしも日本の3分の1という感覚ではございません。

住居費用に関しましては、単身者では約500USD(約57,500円)位を見て頂ければサービスアパートに入居することが可能となり、家族で入居の場合は、800USD~1,500USD(約92,000円~172,500円)位になります。その他ホテルなどが運営するサービスアパートなどには月に3,000USD〜4,000USD(約345,000円~460,000円)する物件もございますが、安全性・清潔感を加味すると、800USD位(約92,000円)位で考えて頂ければ十分かと。
[ ※ 1USD = 115円 ]