分かれば良し、分からなくてもいい

Xin chào!!本日はベトナム語について少し書いてみます。

 

ベトナム在住者でもベトナム語が分からないというのは至って普通のことなんですが、ベトナム在住と聞くだけで日本に住んでいる方は多かれ少なかれベトナム語ができるんだろうと思ってしまうものです。

その部分の是非はともかく、よく求職者の方から聞かれるのが「ベトナム語は必要ですか?」という質問。実際の求人でもほとんどが「できれば望ましい」程度なので通訳とかでもない限り必須ではないです。

ただ、言うまでもなくできれば便利といったところでしょうか。ビジネスの場面ではベトナム語ができたほうが当然現地スタッフとの関係性を築きやすくなります。情報量に関しても外国語ができるほうが情報源が増えることについては言うまでもないでしょう。

生活面で言えばベトナム語が分かれば行動範囲や出会いの機会が広がりますし、結果的に生活費も安くなったりします(色んな意味で)。

というわけで、ベトナム語の必要性は現時点では絶対ではありません。極端な話、日本語だけで仕事をして生活されてらっしゃる方も大勢います。

 

とりあえず語学が苦手な方は最低限の英語をおさえた上で、余力があればトライしてみてください。

 

ブログ一覧へ